スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dishwasher detergent

妹の翔ちゃんから貰いました


IMG_3137.jpg

洗い物が思わず楽しくなる様な可愛さです
スポンサーサイト

そんとも。

私の大好きな甥っ子達。


IMG_0645.jpg
押し入れに登っています。
ともカエルみたい。

IMG_0646.jpg

IMG_0653.jpg
アイスを食べて聡太に
『かっこ良く食べて』
って言ったらやってくれました。

IMG_0649.jpg

IMG_0657.jpg
ともちの てやんでいっ!

IMG_0663.jpg
暖簾から『へいらっしゃいっっ!』


お祭り大好きな平成の昭和っ子達です。

可愛過ぎて目に入れたいです。

カンボジア旅行《バンテアイスレイ・ベンメリア》

am 8:00 ホテル玄関前集合。

バンテアイスレイとベンメリアのオプショナルツアーを申し込んであった。

私達二人の個人ツアーと思い込んでいた真由と私。

IMG_0247.jpg

またもや朝からしっかりと朝食を頂き、5分の遅刻。

ホテルを後に目の前のお迎えのバンに乗り込む。

なんと!他にもいらっしゃるではないですか!!

すぐに、5分間バイキングのドラゴンフルーツを頬張っていたことを後悔し始める私達。

皆さん本当にごめんなさい。

バケツやら何だか分からないゴミが散らかる車内に気まずい空気が漂う。

本当にごめんなさい。

でも私達、これから待受ける崇高な歴史的遺跡に胸を高鳴らせています。

IMG_0250.jpg
赤い寺院、バンテアイスレイ到着。

IMG_0268.jpg

IMG_0259.jpg

IMG_0269.jpg

IMG_2470.jpg

IMG_2487.jpg

IMG_0249.jpg

どのレリーフを見ても精密だった。
蒼い空と、自然の息吹を感じる緑の中に、赤い石は良く映える。
比較的広くはない敷地なのに、とても人気のある遺跡の一つ。
その為、見渡せば人人人。
人を写さない撮影が難しかった。
その上ツアーなので、次々と進んでしまい、写真を撮ることも今回の楽しみとしていた私達は、常に置いて行かれ、皆の後ろを後から追い掛ける形となった。

IMG_2513.jpg
著作権を無視した可愛いワンピースを着る現地の女の子。
鮮やかな黄色がよく似合う。

IMG_2518.jpg

IMG_0292.jpg
寺院を出たすぐ横にはお土産屋さんが立ち並ぶ。



IMG_0301.jpg

食堂で、お弁当の昼食を。
こちらのお弁当はガイドさんが用意した持参品。
食堂は場所を借りるだけ。

IMG_0299.jpg





午後からはベンメリアへ向かう・・・

IMG_0297.jpg


続く・・・
プロフィール

harunachiii

Author:harunachiii
充実した毎日を送りたい!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。