スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア旅行《バンテアイスレイ・ベンメリア》

am 8:00 ホテル玄関前集合。

バンテアイスレイとベンメリアのオプショナルツアーを申し込んであった。

私達二人の個人ツアーと思い込んでいた真由と私。

IMG_0247.jpg

またもや朝からしっかりと朝食を頂き、5分の遅刻。

ホテルを後に目の前のお迎えのバンに乗り込む。

なんと!他にもいらっしゃるではないですか!!

すぐに、5分間バイキングのドラゴンフルーツを頬張っていたことを後悔し始める私達。

皆さん本当にごめんなさい。

バケツやら何だか分からないゴミが散らかる車内に気まずい空気が漂う。

本当にごめんなさい。

でも私達、これから待受ける崇高な歴史的遺跡に胸を高鳴らせています。

IMG_0250.jpg
赤い寺院、バンテアイスレイ到着。

IMG_0268.jpg

IMG_0259.jpg

IMG_0269.jpg

IMG_2470.jpg

IMG_2487.jpg

IMG_0249.jpg

どのレリーフを見ても精密だった。
蒼い空と、自然の息吹を感じる緑の中に、赤い石は良く映える。
比較的広くはない敷地なのに、とても人気のある遺跡の一つ。
その為、見渡せば人人人。
人を写さない撮影が難しかった。
その上ツアーなので、次々と進んでしまい、写真を撮ることも今回の楽しみとしていた私達は、常に置いて行かれ、皆の後ろを後から追い掛ける形となった。

IMG_2513.jpg
著作権を無視した可愛いワンピースを着る現地の女の子。
鮮やかな黄色がよく似合う。

IMG_2518.jpg

IMG_0292.jpg
寺院を出たすぐ横にはお土産屋さんが立ち並ぶ。



IMG_0301.jpg

食堂で、お弁当の昼食を。
こちらのお弁当はガイドさんが用意した持参品。
食堂は場所を借りるだけ。

IMG_0299.jpg





午後からはベンメリアへ向かう・・・

IMG_0297.jpg


続く・・・
スポンサーサイト

カンボジア旅行《タ・プローム》

お久しぶりです。
一ヶ月もお休みしてしまいました。
夏休みは、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか
私は何かと忙しく、充実した休日を過ごすことが出来ました。
一ヶ月以上の溜まった写真達をどのようにupしてゆくか。。。
考えているうちにまた時間が経ってしまい、今に至ります。
一ヶ月考えた結果は、良い方法が見つかったわけでもなく、ただやはりこまめに載せてゆくほかないと言う事です。
これから時間を見つけてまたupしたいと思います。


では引き続きカンボジアからお付き合い下さい。


アンジーのトゥームレイダーの舞台にもなった『タ・プローム』
IMG_2356.jpg
遺跡に木の根が這っています。

IMG_2365.jpg
鳥が落とした糞の中に、植物の種が混ざっていて、そこから成長したという説を聞きました。
IMG_2361.jpg

IMG_0136.jpg
カンボジアでは至る所で子ども達が商売しています。

IMG_0135.jpg
私はこういう差し込む光が好きです。

IMG_0121.jpg
中は自由に出入り出来ます。

IMG_0130.jpg
偶然ですが、木から笑顔をのぞかせているデバター。
他の観光客を案内している現地のツアーガイドさんが教えてくれました。
観光本にも載っている有名なデバターですが、
そのガイドさんが声を掛けてくれなかったら、
私達はその存在に気づきませんでした。
とても小さいからです。
写真はかなりの倍率でズームしています。



昼食までの道のりで見つけた素敵なもの達。
IMG_2393.jpg
タイのプーケットにも咲いていたブーゲンビリア。
やはり暖かい気候に生息するんですね。
この前家の近くでも見つけて、何だか嬉しくなりました。

IMG_2392.jpg

IMG_2391.jpg
子ども達の遊具でしょうか。

IMG_0137.jpg
こういう光景大好きです。



ランチはトゥクトゥクのドライバーさんに案内してもらい、地元の食堂に行きました。
IMG_0144.jpg
とっても美味しかった春巻
皮はモッチモチでした
この旅行中、私たちは後3~4回食べます。
IMG_0143.jpg
豚の生姜焼きらしきもの。
カンボジアの料理は、オイスターソースがよく使われていました。
この料理もそのうちの一つです。


カンボジア旅行《アンコールトム》

朝日を見る予定が、生憎の天候で見る事が出来ませんでした

IMG_2230.jpg

でも朝日を見に来ている人は沢山いました。

気を取り直し、一度ホテルへ戻り、朝食を。
IMG_0060_20110713002459.jpg
バイキング形式で、どれもとても美味しかったです。
特にマンゴー。甘くて美味しかったです
でも、3日間のうち、この日しか出て来ませんでした


トゥクトゥクで移動しアンコールトムへ。
その前にコンビニで水分補給を。
可愛いジュースが並んでいました。
IMG_0065_20110713002500.jpg


IMG_2286.jpg
アンコールトム到着。

遺跡に着いた瞬間の私達の興奮ぶりは今思い出しても激しかったと思います。


IMG_2309.jpg

IMG_2325.jpg

IMG_2326.jpg



IMG_2306.jpg
美し過ぎる彫刻。

IMG_0078.jpg
美し過ぎる真由。



IMG_2348.jpg


IMG_2332.jpg
お気づきてしょうか。。。
お揃いのタイパンです

IMG_0105.jpg

IMG_0094.jpg

IMG_0077.jpg

IMG_0086.jpg

カンボジア旅行《シェムリアップ到着》

今年のGWはカンボジアに行って参りました。

楽しみにしていて下さった皆様、大変お待たせ致しました。

やっとフランス旅行記を終え、カンボジア旅行記に入る事が出来ます。

来週の韓国旅行が迫っているので、足早にアップしたいと思います。

では宜しくお願いします。




真由とは初旅行
計画の段階から楽しかった
待ちに待ったカンボジア行き。
成田で待ち合わせ。

機内に乗り込み、お決まりの機内食。
IMG_0009_2.jpg
う~ん。。。
あんまり美味しくない。。。
IMG_0018.jpg
ソウルで乗り換え。
写真はないけど、仁川空港はとっても広くて、免税店が建ち並ぶ。
乗継ぎ時間が長かったけれど、お陰様で暇を持て余すこともなく楽しめた

IMG_0024.jpg
大韓航空でシャムリアップまで移動。

シェムリアップ空港では、像のモニュメントがお出迎え。
IMG_0035.jpg

IMG_0038.jpg
とっても小さなシェムリアップ空港。

到着は夜の10時半。
ここからホテルへ移動。
この日は移動のみ。

IMG_0047.jpg
ホテル到着。

翌日はアンコールワットのバックに輝く朝日を見るため、4時半起床予定。
これから始まる3日間への期待に胸を膨らませ、
朝日の為にこの日は早めの就寝。

フランス旅行記最終日《チュイルリー公園》

ついに最終日を書く時が来た。
長かった。
この旅行記を終えるのにまさか半年もかかるなんて、全く予想外だった。


最終日は、チュイルリー公園と買い物で終えることにしていた。
IMG_2081_20110628000734.jpg

IMG_4066.jpg
チュイルリー公園




IMG_4059_20110628000755.jpg
プランタンでは、とっても大きなクリスマスツリーが。

IMG_2095.jpg
大好きな香水ブランド、アニックグタールに立ち寄った。
日本よりもとても安い。
母へのプレゼントと自分用の香水、キャンドルを買った。


RIMG1445.jpg


IMG_2102.jpg
コンコルド広場。

IMG_2105.jpg

IMG_2059.jpg
浅田次郎さんの『王妃の館』で登場するレストラン
“マ・ブルゴーニュ”
時間の問題で残念ながら中には入らなかったけれど、前を通れただけでも嬉しかった。



《感想》

ついに終わった。
パリは想像を裏切らない街だった。
見るもの全てが芸術的で、歴史的な建造物で溢れている。
次々と新しいもの変わりゆく東京に住んでいる私は、古きを大事にするパリがとても新鮮だった。
どんなに似せて造っても、歴史を積み重ねて出来たものは真似できない。

帰る頃にはパリが好きになっていた。

また、機会があったら訪れたい。
IMG_2135.jpg
プロフィール

harunachiii

Author:harunachiii
充実した毎日を送りたい!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。